鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

頭痛

11月のAOI通信のテーマは~「頭痛」と「片頭痛予防」です~

 

いつも大変お世話になっております。
山々の紅葉の便りが聞こえる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2019年11月号をお送りします。
今月のAOI通信のテーマは「頭痛」と「原因をよく知って、片頭痛を予防」です。
ツボ療法や健康豆知識をご活用していただければ幸いです。

片頭痛は女性に特に多く、脳の神経伝達物質が何らかの刺激によって大量放出され、
血管が拡張して起こるといわれています。
発症原因には、精神的ストレス・過労・睡眠不足・空腹・人混み・騒音や、女性は
ホルモンの急激な変化などがあります。

また、カフェインの摂り過ぎをはじめ、バナナ、チーズ、ワイン、チョコレートなど
特定の食べ物が誘因になることもあり、そういった発症原因を探ることが大切です。
どのような時に頭痛が起きるのかメモをとり、原因がわかれば、なるべくそれを
避ける工夫をすることです。

「頭痛」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

鍼灸・AOI

40代/女性 ~低髄圧症候群を発症した後の、みにくい頭痛と首痛と肩こりが軽減~

声91 箕浦ゆり子

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

頭痛、肩・首のこり

《感想》

5年以上。低髄圧症候群を発症した後に、みにくい頭痛と首痛と肩こりで。
毎日常用してる痛み止めの量を少しでも減らしたい為、東洋医学にすがってみる。。。

男性の先生だと力が強すぎて、女性の先生を探していると、姉に話してみたところ、
姉が通っていた当院を紹介され、かれこれ長いおつきあいとなりました。
力加減が同性の先生だと本当に良い感じで・・・、施術中は気持ちよすぎて爆睡
してます。

パソコンを仕事で使用してるので、病気に関係なく、まだまだココを卒業できそうに
ないですし、他院に行こうという浮気心もでてきません。(笑)
これからもずっとお願いします。(卒業できるぐらい、体のあちこちの痛みがなくなる
のが一番ですが・・・。

■施術内容と経過

Mさん姉妹は仲の良い姉妹です。
お姉さんは随分以前に通院してくださっていましたが、しばらく途絶えていました。
妹さんをご紹介してくださってから、お姉さんも時々、疲れた体を癒やしに来られます。

Y子さんの初診時の症状は、階段から滑り落ちたことによる、左腰の打撲痛でした。
でも、お話を聞くと、凄い頭痛持ちとのこと。
その頭痛が軽減するまでは、4か月程、週に1度通院していただきました。

その後しばらくは、2週間に1度のペースでしたが、現在は1か月に1度の通院で、
健康管理をされています。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

頭痛に関してはこちらを参照ください。
肩・首のこりに関してはこちらを参照ください

 

40代 / 女性 ~ 鍼灸治療で不眠が解消され、頭痛薬を飲まなくなりました ~

声 48 後藤由加里

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

肩こり、頭痛、不眠

《感想》

肩こりが慢性化し、頭痛と寝つきの悪さが気になっていましたが、通院することで、頭痛薬を
飲まなくてもいいようになりました。
肩こりも以前ほど悪化しなくなったのですが、定期的なメンテナンスは大切だと実感し、引き続き
通院したいと思っています。

■施術内容と経過

この方は10年くらい前に来院してくださっていましたが、しばらく途絶えていました。
26年10月から再通院してくださっています。その年の4月に実のお父様が亡くなり、
とても疲れておいででした。

5年ほど前から実家のお仕事のお手伝いをされているのですが、お父様が亡くなられて
からは前以上にお母さまを支えていらっしゃったようで、初診時には顔色も良くなく、暗い
表情をされていたのを覚えています。でも、治療後は表情も変わり、血色も良くなりました。

数回の鍼灸治療でまず、不眠が解消され、その後頭痛も良くなられ、頭痛薬を服用しなく
ても良くなったととても喜んでいらっしゃいます。また、肩こりも随分良くなられました。

当初は週1回の治療を1か月半ほど、その後10日に1度、2週間に1度と治療間隔を空けていき、
現在は1か月に1度、メンテナンスのために通院していらっしゃいます。

 

 

 

4月のAOI通信は「頭痛のツボ療法」と「片頭痛の予防」がテーマです

aoi_2016_4

足踏みしていた桜の開花がこの2~3日の暖かさで一気に進みました。
この週末は満開の桜をお楽しみましょう!皆さんはどちらにお出かけですか?
私もカメラを片手に何処かに行こうかな?

こんな良い季節に頭痛に悩まされている方はいませんか?
鍼灸治療は頭痛にも良く効きますよ。

今月のAOI通信は「頭痛のツボ療法」と「片頭痛の予防」がテーマです。
家庭でできるツボ押し、日常の注意事項、食べ物など日々の生活で参考にして
いただければ幸いです。

ビタミンCが風邪や疲労、ストレス、肩こりなどによる、広い範囲での頭痛に効果があり、
効き目は強く即効性も期待できるということをご存知ですか?

詳しくはこちらをご覧ください。
くれぐれもお体大切になさってくださいませ。

30代・女性 / ひどい肩こり・頭痛が気づいたら治っていました(鍼灸治療)

声 9 榊原真澄
■施術メニュー

ひどい肩こり、頭痛

《感想》

通いはじめて1年が過ぎました。
長年、肩こりに悩まされてきました。ひどい時は頭、歯、背中全体が痛くなり、
頭痛薬を使って、痛みを紛らわしていました。

「針」という選択肢は恐怖が先立って、考えていなかったのですが、あまりに
頭痛がひどくなり、知人の紹介で、(怖々)足を運びました。
結果、今では薬に頼ることもなくなりました。

劇的に回復するというより気づいたら治っていた感じです。
親知らずが腫れて頭痛に悩まされた時、腰が痛くなったときなど、ちょっとした
体調の不安を抱えたときに相談にのってもらっています。
駆け込み寺として使わせて頂いております。(笑)          M.S

■施術内容と経過

この方は事務系の大変なお仕事をされていますので、ひどい肩こりに悩まれて
いらっしゃったのが良くわかります。

この方をご紹介くださった方も同業のお仕事をされておいですが、その方も肩こり・頭痛に
悩み、当院を受診くださり、随分良くなられましたので、M.Sさんをご紹介くださいました。

最初の数回は週1回、その後10日に1度、2週間に1度と間隔を空けて治療をさせていただき
5ヶ月後からは月に1回、健康管理の感じで通院していただいています。
最近では頭痛はほとんど起きていらっしゃいません。

その代わり、マラソンの後のメンテナンスとか、思わぬ腰痛とかその時々の症状に対応させて
いただいています。

皆さんも肩こり・頭痛をしっかりと治療され、日々元気で気持ち良く過ごされることをお勧め
致します。

肩凝りに関してはこちらもご覧ください。
頭痛に関してはこちらもご覧ください。

 

 

 

60代 女性 /月一回の鍼灸治療で頭痛・嘔吐・肩こりが改善

患者 45 宮本

■施術メニュー

頭痛・嘔吐・肩こり

《感想》

疲れがたまると、頭痛・嘔吐の症状があり、そのたびに当院を受診し軽減。
「定期的な受診」を院長から勧められて月一回受診し始めたら、上記症状もなくなりました。

普段の健康管理の一方法として鍼灸が効果的だとわかりました。
これからも月一回の通院を続けたいと思います。

院内に流れるBGMもリラックスできます。

■施術内容と経過

以前からのお知合いですが、当院においでくださるようになってからは健康管理の面で
いろいろ頼ってくださっています。

現在は月に1度通院をしてくださっていますので、その際にいろいろおしゃべりできること
を楽ませていただいています。

50代・女性/更年期の諸症状・ストレス

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_10

■施術メニュー

冷え性、胃腸の不調、ストレス、眼精疲労、肩こり、頭痛

《感想》

2011年、めまいやのぼせなどの自律神経失調の症状、肩こり、背中のこり、体調が安定しないこと
から来る不安感で受診しました。
仕事のストレス、更年期によるさまざまな症状は、継続して受診することにより安定してきました。

肩こりがひどくなると、頭痛や眼痛、気の巡りの悪さから胃が固くなり冷えも感じたりしますが、
鍼治療、お灸の施術のあとは、すーっと首、肩が軽くなり全身に気が巡る感じ(軽い、すっきり感、
温かくなる)で、目のかすみもよくなります。

胃も軽くなり、食欲も出ます。
首の詰まった感じ、頭に上気する(ストレス、疲れから頭が詰まった感じ)症状も、
頭部への鍼治療で神経の興奮が収まり精神的に落ち着き、夜もぐっすり眠れます。

ひざ裏や腰部の痛みがあった時、鍼治療していただいたらその日のうちか、次の日には痛みが
なくなり、症状、病状にもよるかと思いますが、即効性のあるものだと実感しています。

いつも施術をしていただくと体が軽くなり、頭も(心も)スッキリして帰れます。
急なお願いにも快く対応してくださり、先生には本当に感謝しております。

■施術内容と経過

初診時、上記のようないろいろな症状を抱えて来院されました。
まず、精神的に気持ちが落ち着くことが最優先と思い、全身治療としてそれを主眼として
鍼灸治療をしました。同時に胃腸を整えること、肩こり・背中のこりを楽にすることも心がけました。

鍼の刺激をとてもよくわかっていただける方で、あるところに刺した鍼が「今、こんな風に効いて
いる。」と、よくお話されています。

週に一度の治療が3カ月程続き、その翌月からは体調に合わせて月に2~3回のペースで
来院していただいていましたが、最近は以前に比べると心も体もタフになられ、ご自分で
体調管理されながら、時々当院にSOSを求めて来院されています。

50代・女性/首・背中のこり、眼痛

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_12

■施術メニュー

首・背中のこり、眼痛、腰痛、肩こり、頭痛

《感想》

私は10代の頃から頭痛がひどく、これまでに整体、カイロプラクティックなど様々な治療を試してきました。
そのような中で、私を救ってくれたのが鍼治療でした。

頭痛がひどい時には薬の効果も2~3時間しかもたず、1カ月のうち2/3日程、毎日鎮痛剤を
内服しなければいけない状態でしたが、現在は数回内服する程度ですぐに頭痛も楽になるような
状態で、鍼治療が自分に合っているととても嬉しく思っています。

そして、現在の悩みは、首~肩、背中にかけての凝りがひどく、これが悪化するとまた頭痛も出て
しまうので、体調管理も含めて、こちらの治療院で治療していただいています。

ここの治療は辛い症状にピンポイントでやっていただけるので、帰る時にはすごく身体が軽く、
気持ちも前向きになっていることが有難いです。

治療内容としては、鍼・灸と電気治療も併用されている点が初めての体験で、すごく私に
あっていると思います。

院長先生は穏やかな雰囲気で、優しく語りかけてくださいますので、心身共に毎回リラックス
できるのがとても良いです。

ずっと定期的に通院しようと思います。

 

■施術内容と経過

この方は2015年2月末から通院してくださっています。
初診時には上記の症状の他に不眠や女性ホルモンのアンバランスからくるホットフラッシュ
も訴えていらっしゃいました。

頭痛の原因は肩こりですので、電気鍼と灸頭鍼を併用して一番凝っているところを鍼灸治療
しました。治療後数日間は体がとても楽だったとのことですが、お仕事をされるとまた凝って
くるということを繰り返しておいでですが、最近は頭痛のことはあまり言われません。

不眠やホットフラッシュ、眼精疲労に関しても対応の治療をさせていただいていますので
かなり良い状況になられています。特に眼精疲労は初回から楽になられたようです。

現在は月に1~2度、健康管理のために来院されています。

80代・女性/不整脈・睡眠時無呼吸症候群

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_17

■施術メニュー

不整脈、睡眠時無呼吸症候群、腰痛、肩こり、頭痛、咳

《感想》

常勤37年、非常勤3年、合計40年間、大病をすることもなく健康だったのに、退職後は
病気の問屋みたいになってしまい、高血圧症からはじまり、心房細動不整脈(4年前)、
くも膜下出血(2年前)、睡眠時無呼吸症候群(中枢型?)、一番新しいのは、昨年2月から
自己免疫性肝炎。

治療しないと大変なことになると大量のステロイド剤が投与されはじめ、その頃、以前に
石川先生に治療してもらったことがある長男(今は仕事の関係で通えなくなっている)にすすめられ、
ステロイド剤の効果で、肝機能数値も少しずつ改善され、薬の量も徐々に減ってきた8月中旬に
初診、以後大体週一回の割合で通院しています。

石川先生はこちらの話をよく聞いてくださり、「痒いところに手が届く」という言葉がありますが、
「痛いところに手が届いて」例えば鼻炎で鼻をかみづめだったのが、治療が終わって帰途につく頃
には鼻がすっきりして、鼻をかまなくてもよくなったりしています。

その他、脚の浮腫が改善されたり、枚挙にいとまがありません。

かなり前から、私は低体温になり、平熱が35.3℃~35.4℃で、免疫力や抵抗力が落ちているのを
実感していましたが、最近では35.9℃位になって、体調もよくなって来ているのを実感して、
ありがたいことだと思っています。

■施術内容と経過

2014年8月に来院された時、既往歴をお聞きしてびっくりしました。この他にも病院の駐車場で車が
横転したのにかすり傷で済んだとか、この方は本当に神様に生かされている方だとつくづく思いました。

最初は体全体がとてもシンドそうで、階段の3~4段を昇るのも辛いようでした。
ですから、治療は膝の痛みや肩こりを軽くすることから始めました。足や顔のむくみは改善するのに少し
時間がかかりましたが、睡眠時無呼吸症候群における夜間の呼吸数は安定していきました。
自己免疫性肝炎のために投与されていたステロイド剤の減量にも成功したようです。

鼻炎については肺経や脾経のエネルギーを調整することによって改善されました。
最近は肩こりや膝の痛み、足のむくみについてあまり言われなくなりましたので、元気に人生を楽
しまれていらっしゃるようです。

頑固な頭痛・肩こりさようなら!鍼灸・AOIは働く女性の味方です!!

頑張っている、貴女!!
仕事に追われ、自分のことをなおざりにしていませんか?
頑固な頭痛に、ロキソニンなどの鎮痛薬を服用して痛みをごまかしていませんか?

頭痛の中には肩こりが原因の場合が多くあります。
その原因を解決しないと、いつまで経ってもイタチゴッコです。
当院ではこれまでに沢山のOLの方々の肩こり・頭痛を治療させていただいています。
皆さんが気持ち良く過ごしていたくためにお力になりたいと常々考えています。

定期的に治療をしていただくことにより、1週間に1度の通院が10日、2週間に1度となり、 ついには
皆さんの合言葉、「1カ月に1度の治療を継続すれば、肩こりや頭痛に悩まされなくなる!」となります。
一度騙されたと思ってご来院ください。

2014年4月4日のブログを参照くだされば幸いです。

次ページへ »

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2019 鍼灸AOI All Rights Reserved.