AOI通信
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

AOI通信 2020年12月号



セイリン(株)カレンダーより引用・抜粋

~ 刺激を与えて脳を活性化 ~

加齢に伴い脳細胞の数が減少するのは止められませんが、新しい刺激を与え続ければ、年齢に関係なく脳は活性化します。脳が活性化することは、認知症の予防にもつながります。脳にとって良くないのはいつもと同じことを、繰り返し行うこと。そのため毎日の暮らしの中で、好奇心や向上心を持って新しい体験をすることを心がけましょう。
旅行や食べ歩き、映画、コンサートを楽しむなど、生活パターンを変えると脳は活性化します。ただし、時間がないときは、無理をせず日常生活の中から新しい体験を見つけましょう。いつもと違う道を通ってみる、日頃行かない店を選ぶ、スーパーで食べたことのないものを買う、趣味や興味の範囲を広げてみるなど、ちょっとしたことでも脳を刺激する方法になります。

健康ミニメモ

DHA:脳や神経組織の機能を高める働きがあるDHA。脳は脳内に入れる成分と入れない成分を選別しますが、DHAは脳内に入ることができ、神経細胞を活性化させ記憶力や学習能力を向上させます。
いわし、さば、さんまなどの青魚やうなぎなどに多く含まれています。

ことわざ健康法  ~笑う門には福来る~

いつもにこやかに笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るという意味。笑うと脳内にある新
しいことを学習するときに働く器官の容量が増え、記憶力が高まります。さらに脳波の中のアルファ波
も増えるのでリラックス効果も。また、意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血流量が増加し、
脳の働きが活発になります。

参考:「家庭の健康豆知識」 監修:保健学博士 菅原明子

印刷用画面はこちら

バックナンバー

お問い合わせバナー

サイトマップ

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2020 鍼灸AOI All Rights Reserved.