鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2018年4月の一覧

鍼灸・AOIブログ~福島県富岡町の夜ノ森に行ってきました~

 

4月6日夜から4月8日朝まで宮城県石巻郊外の十八成浜にボランティアに行って来ました。
その帰路、7日土曜日の夜、福島県富岡町の夜ノ森に立ち寄りました。
中学校の校庭には放射線の線量計が設置されていました。

夜ノ森の桜は見事でした。
少し離れて見ると、幻想的でさえあります。

震災前は、地域の家族連れで大にぎわいだったことでしょう。
でも、その日は土曜日の夜だというのに、訪れる人はまばらでした。

通りの周辺には、電気がついている家はほとんどなく、ある1軒の家で数人に若者達が
宴会をやっているのが、印象的でした。
商店街は報道されているように、ゴーストタウンと化し、原発事故からの復興の難しさを
肌で感じました。

福島をわすれない。
福島の復興をねがう。

皆さんもどんな形であれ、福島を感じていて下さい。
機会があったら、是非訪れて下さい。

以下はネットで検索した情報です。

富岡町の春の風物詩・夜の森地区の桜並木。東京電力福島第1原発事故によって長らく
ライトアップが途絶えていましたが、2017年、7年ぶりに復活。幻想的な夜桜が楽しめる
ようになりました。
夜の森地区の桜並木の大半は帰還困難区域に指定されているため、ライトアップが
行われるのは、居住制限区域である富岡二中東側とJR常磐線夜ノ森駅西側の各300m
ほどの区間。
約150基のライトが設置され、期間中18~20時に点灯します。
原発事故以来、ようやく時間が動き出し、ほのかに灯った希望の灯。

4月のAOI通信は ~「不眠症」と「不眠症対策」がテーマです ~

いつも大変お世話になっております。
初夏のような陽気の今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2018年4月号をお送り致します。
今月のAOI通信は「不眠症」と「不眠症対策」がテーマです。

良質な睡眠は最初に深く眠り、だんだん浅くなるというパターンをたどりますが、
パソコンやスマートフォンの画面から出る青色の光「ブルーライト」を浴びると、
睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制されるほか、交感神経が高ぶって寝つきが
悪くなり、深い眠りが明け方に訪れてしまいます。
インターネットやメールなどは寝る2時間前には済ませましょう。

目覚めに太陽の光を浴びると、生命活動を営むために体の中に備わる
体内時計がリセットされ、活動状態に導かれます。

「不眠症」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

温度変化の激しい気候ですので、体調管理にお気をつけくださいませ。

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2018 鍼灸AOI All Rights Reserved.