鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

鍼灸・AOIブログ

40代/女性・椎間板ヘルニア~ ブロック注射をやめて、鍼灸治療で改善しました~

 

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートを
お願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

《感想》

2017年4月 急に腰に激痛が走り、MRIを受けた結果、腰椎椎間板ヘルニア
と診断されました。
2度ブロック注射をしましたが、あまり良い結果は得られませんでした。

痛みに耐えながら生活を送っていましたが、母の知人の紹介でこちらを紹介
していただき、通院しています。

数回通院して少しずつ効果が現れ、長い時間の外出もできるようになりました。
日によって痛みが違いますが、だんだんと良くなってきています。

鍼治療、最初は怖くてガチガチな状態で受けていましたが、今は電流やお灸にも
慣れて、もぐさの香りに癒され、気持ち良くて眠ってしまうことがあります。

痛みが戻ったり、天候によって痛みが出やすくなったりもしますが、良くなって
きているのはわかるので、頑張って治療を続けていきたいなぁと思います。

(Tさん)

■施術内容と経過

この方は2017年7月から通院してくださっています。
当初、腰椎椎間板ヘルニアによる、かなりひどい坐骨神経痛を発症しておいでになり、
随分辛そうでした。

灸頭鍼を中心とする鍼灸治療をさせていただき、右足の痺れや締め付けらるような痛みも
軽減し、現在は随分良くなられて、元気にお仕事に復帰しつつあります。

症状の改善と共に、表情も随分明るくなられました。痛みがいかに、心身に辛い影響を
与えていたか、良く理解できました。

Tさん、お仕事に復帰できてよかったですね!

 

フォトギャラリー更新 ~ 石川佳子 PHOTO展 「錦秋の京都」~

 

そろそろ紅葉の便りが聞こえてくる今日この頃です。
皆さんは今年はどちらにお出かけでしょうか?

フォトギャラリーを更新しました。

秋の京都は人人・・で一杯です。
街は美しい紅葉で溢れています。

学生時代を過ごした大好きな秋の京都を、一昨年・昨年と、訪れました。
大徳寺・東福寺・御所周辺など、こだわりのネガフィルムでの撮影を
お楽しみいただければ幸いです。

11月のAOI通信は~「難聴・耳鳴り」と「刺激を与えて脳を活性化」がテーマです~ 

 

いつも大変お世話になっております。
週末の度にやってくる台風の襲来にウンザリでしたが、皆様お変わりございませんか?

AOI通信2017年11月号をお届けします。

今月のAOI通信は「難聴・耳鳴り」と「刺激を与えて脳を活性化」がテーマです。

加齢に伴い脳細胞の数が減少するのは止められませんが、新しい刺激を与え続ければ、
年齢に関係なく脳は活性化します。脳が活性化することは、認知症の予防にもつながります。

脳や神経組織の機能を高める働きがあるDHA。脳は脳内に入れる成分と入れない成分を
選別しますが、DHAは脳内に入ることができ、神経細胞を活性化させ記憶力や学習能力を
向上させます。いわし、さば、さんまなどの青魚やうなぎなどに多く含まれています。

「難聴・耳鳴り」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

鍼灸・AOI ブログ ~ 臨時休診のお知らせ ~

 

いつもお世話になっております。
誠に勝手ながら、秋のお休みをいただきます。

10月31日(火)~ 11月3日(金)臨時休診致します。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
留守中、御用の方は以下にご連絡ください。

・留守番電話に録音またはFAX  052-933-1588

・E-mail     iyasi@aoi-g.net

鍼灸AOI・ブログ~NHKスペシャル「シリーズ人体~神秘の巨大ネットワーク~」

 

皆さん、突然ですが、28年前にNHKで放送された「驚異の小宇宙 人体」のシリーズ
を覚えておいでですか?あの時に見た神秘的な映像にワクワクされた方も多いのでは?
私もその時、沢山のことを学ばせてもらいました。

その続編が先月から始まっています。
司会はタモリとノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥。

最新科学によって明らかになってきたのは
「体中の臓器が互いに直接情報をやりとりすることで、私たちの体は成り立っている」
という驚きの事実!

「臓器同士の会話」を知ることで、がんや認知症などを克服する新戦略が
見え始めてきています。

神秘的な体の秘密を解き明かしていく知的エンターテインメント!
是非お見逃しなく!!

番組の見どころをぎゅっと紹介!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11651&cid=nnc2017092714211995

 

【今後のラインナップ予定】
<2017年>
10月1日(日)後9:00 「“腎臓”が寿命を決める」
11月5日(日)後9:00 「“脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す」
12月3日(日)後9:00 「発見!“骨”が若さを呼び覚ます」

<2018年>
1月7日(日)後9:15 「アレルギーの鍵は“腸”にあり」
2月4日(日)後9:00 「徹底解剖!ひらめく“脳”の秘密」
3月18日(日)後9:00 「生命誕生・あなたを生んだミクロの会話」
3月25日(日)後9:00 「人体は謎に満ちている」

以上、NHKからのご案内でした!!(笑)

60代/女性・脊柱管狭窄症~ 鍼灸治療で坐骨神経痛が改善しました~

 

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートを
お願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛

《感想》

2017年2月、強い腰とお尻のホッペの痛みで動けなくなり、救急車のお世話に
なりました。MRIの結果、脊柱管狭窄症それに伴う坐骨神経痛と診断されました。

リリカカプセル、トラムセット配合錠が処方され、車椅子生活から解放され、杖も
コルセットも必要なしの生活にはなりましたが、服薬からは解放されず現在も服薬
中です。

強い痛み止めを半年以上も服用していることに、さすがに不安になったのが、受診の
キッカケになりました。初診の治療後すぐに軽く腰をかがむことが出来て効果を実感
しました。

痛みがまだ戻ったりすることもありますが、すこしずつ良くなってきている気はする
ので、治療を続けています。お灸が気持ちよくて心まで安心感みたいなおだやかな
気持ちになります。リリカ・トラムセットは急に止められないので、様子をみながら
少しずつ減しています。
女性の先生であることもとても気に入っています。

(T.U)

■施術内容と経過

この方は今年の8月お盆過ぎから通院してくださっています。
エイズボランティアを含めて以前から存じ上げている方でしたが、腰痛に苦しんで
いらっしゃることは知りませんでした。

当院に来られるまでに大変な痛みを乗り越えて来られたようですが、坐骨神経痛の
診断にしては、下肢の痺れ・締め付けられるような痛みはなかったようで幸いでした。

初診時から割合順調に快方に向かっておいでですが、元来働き者の方ですので、調子が
良いと動き過ぎる傾向があります。

また、強い痛み止め薬の服用をとても気にしていらっしゃり、早く減薬したいと願って
おいででしたが、強い薬程止め方が難しいことをお話し、処方されたドクターに症状
の変化を良くお伝えして、先生と相談しながら減薬するようにアドバイスをさせて
いただきました。

Uさん、焦らずに治療していきましょうね!

 

 

10月のAOI通信は~「肥満」と「生活習慣病を防ごう」がテーマです~

 

いつも大変お世話になっております。
過ごしやすい季節となって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2017年10月号をお送り致します。

今月のAOI通信は「肥満」と「肥満を解消して生活習慣病を防ごう」がテーマです。

肥満は生活習慣病のもとといわれるように、内臓脂肪が蓄積すると生活習慣病を
起こしやすくなります。
ほっておくと糖尿病や高血圧、脂質異常症などを招いてしますので注意が必要です。

食物繊維は胃で膨らむため、満腹感が早目に得られます。
そのため炭水化物の量が自然と減り、摂取エネルギーの総量を抑えることができます。
また食物繊維は腸活動を活発にして消化を助ける働きがあります。
食物繊維は玄米などの穀類、豆類、イモ類、キノコ類、海藻類に多く含まれています。

食欲の秋、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、肥満にはくれぐれもご用心!

「肥満」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

鍼灸・AOI

鍼灸・AOIブログ ~ AIDS文化フォーラム in Nagoyaのご案内 ~

 

 

いつも大変お世話になっております。
折角の連休が台風18号の襲来待ちのような状況になってしまいましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日お知らせ致しますのは、9月24日(日)に以下のように開催されます、
AIDS文化フォーラム in Nagoya&性教育フォーラムのご案内です。
愛知・思春期研究会が半年毎に行ってきた性教育フォーラムと名古屋初の
エイズ文化フォーラムの共催となります。

メイン講堂では性をテーマにした講演やパネルディスカッシン、大学生に
よる演劇、マジックショーなどを行います。

また今回のフォーラムでは、メイン講堂だけでなく、地下講堂で様々な団体が
ブースを出して、HIV/AIDSおよび 性の啓発イベントも同時に行います。
アサンテナゴヤやWADNもブース展示を致しますので、是非お越しくださいませ。
石川も会場におります。

日時:平成29年9月24日(日) 10時~16時
場所:南山学園講堂(名古屋市昭和区五軒家町6番地 南山高等・
中学校男子部内)
最寄駅:地下鉄鶴舞線「いりなか」駅2番出口より徒歩約3分

皆様のお越しをお待ちしております。

鍼灸・AOI ブログ ~アサンテ ナゴヤ ケニア渡航についてのお知らせ ~

いつもアフリカ支援 アサンテ ナゴヤの活動にご理解、ご支援をいただき、
ありがとうございます。
アフリカ支援 アサンテ ナゴヤのケニアへの渡航は明日の夜、セントレアを
出発致します。

今年は、昨年まで毎年実施してきましたゲム・イーストでの無料医療キャンプ
については実施致しません。

私は、今年の渡航には参加致しませんが、明日、大量の段ボール箱を愛車の荷台に
積んで、セントレアまでお見送りに出かけます。そのため、誠に勝手ながら、午後
は休診とさせていただきます。

何故、大量の段ボール箱なのかと言いますと、渡航する方々にもれなく1個ずつ
機内預け荷物として持って行っていただくためです。

その中には、ナイロビのチャイルドドクター診療所や農村部の養護施設への文具や衣類、
ゲム・イースト村の「聖テレサ・アサンテナゴヤ診療所」への白衣や備品の一部など
支援してくださる方々が心を込めてお寄せくださった品々が入っています。
それらの荷物を直接現地の方々に手渡すために、渡航される方々にご協力いただいて
いるのです。

【アサンテ ナゴヤ ケニア渡航についてのお知らせ】の詳細は是非、アサンテ ナゴヤ
のFacebook(https://www.facebook.com/asante.nagoya)をご覧ください。

 

50代/女性・腰痛~ 鍼灸治療ですべり症が改善し、モダンダンスに励んでます~

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートを
お願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

腰痛

《感想》

「すべり症」で悩まされていましたが、石川先生にお世話になってからは
痛み止めの薬にもあまり頼らず、仕事もできるようになりました。

(Mさん)

■施術内容と経過

この方は10年くらい前から通院してくださっています。
モダンダンスの先生をされている方ですが、20歳頃にダンスをしていて転倒され、
以後腰痛を発症されたようです。

初診時の症状としては、かがんだり、立ち上がったりすると痛みがあるということ
でした。また、長時間床に座るのが辛いともおっしゃっていました。

灸頭鍼を中心とする月2回の鍼灸治療を4か月継続後は、1か月に1度の健康管理の
治療となり、現在に至っています。
このような治療をずっと続けていらっしゃるので、舞台のための激しい練習の際に
時々発症する腰痛にも耐えることができています。

Mさん、今後とも是非治療を継続なさって元気いっぱい、モダンダンスを踊って
くださいね。

 

次ページへ »

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.