鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

便秘・下痢

6月のAOI通信のテーマは~「便秘のツボ」と「ビタミンE」です~

いつも大変お世話になっております。
緊急事態宣言が解除され、新しい月が巡ってきましたが、皆様
いかがお過ごしでしょうか?

まだ、外出が怖いと思っていらっしゃるのでしょうか?
そろそろ新緑の気持ちの良い、空気をお吸いになりませんか?

AOI通信2020年6月号をお送りします。
今月のAOI通信のテーマは「便秘」と「ビタミンE」です。

ツボの位置が分からないときはご来院時にお尋ねください。
旬の野菜のコーナーもあります。
ツボ療法や健康豆知識をご活用していただければ幸いです。

*ビタミンEの主な効果として知られる抗酸化作用は体の老化を抑制する
働きがあることから、「美容と健康のビタミン」とも呼ばれます。

*不妊症や生理不順、更年期障害など、婦人科系特有の疾患に有効とされて
いるので、女性の方は積極的に摂るように心がけましょう。

*ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類や、植物油に豊富に含まれています。
うなぎ、たらこをはじめとした魚介類、かぼちゃ、アボカドなどの緑黄色野菜
にも豊富です。

詳しくはこちらをご覧ください。

くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

《 一口メモ 》

鍼 灸 で 心 と 体 の 健 康 対 策

鍼灸治療は血液の循環を改善し、自律神経のバランスを整える効果があります。
適度な運動、バランスの良い食事と質の良い睡眠、そして鍼灸治療を活用して
心身の健康を維持しましょう。

鍼灸刺激は、ストレスによる免疫抑制の防止効果を示すことも示唆されています。

** 新型コロナウイルス騒動が早く終息しますように!! **

 

12月のAOI通信は ~「便秘・下痢」と「食事法で暴飲暴食を防ぐ」がテーマです~

 

いつもお世話になっております。
何時しか師走に入り、何となく気ぜわしくなって参りました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2018年12月号をお送り致します。
今月のAOI通信は「便秘・下痢」と「食事法で暴飲暴食を防ぐ」がテーマです。

忘年会で外食が増えるなど、暴飲暴食になりがちなシーズン。後悔しないためにも、
食事のとり方を工夫しましょう。食べ過ぎた翌日は揚げ物や高カロリーな食事を
控えたり、ふだん食べている白米の量を減らしたりするのもポイントです。
飲み過ぎた後は、体内のビタミン、ミネラルが不足しがちになるので野菜や果物、
きのこ類をしっかりとりましょう。

また、食べる順番も大切です。まず食物繊維を含む野菜や豆類などを食べ、
次にたんぱく質が豊富な肉、魚、卵などを。
最後に炭水化物や糖類を米、パン、パスタなどでとりましょう。
食物繊維は次に食べる物の吸収を遅らせ、急激なインスリンの分泌を抑えるため、
体脂肪の蓄積を予防します。

胃の炎症を抑制するタウリン。いかやたこ、帆立、まぐろなどの魚介類に多く含まれてます。

「便秘・下痢」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2020 鍼灸AOI All Rights Reserved.