鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2015年11月の一覧

60代 女性 / 坐骨神経痛が鍼灸治療でほぼ完治!よかったですね!!

声 15 川茂チズル
■施術メニュー

坐骨神経痛、肩こり、

《感想》

若い頃から、肩こり、腰痛に悩んでおり、時々整体にも通っておりました。

ところが、今年の1月末頃突然、右足が痛くなり、満足に歩けない状態になってしまい、
以前に友人から紹介していただいていた当院を受診致しました。

最初はベッドに横になるだけでも痛く、早く終わらないかな・・・とばかり考えていました。

二ヶ月くらいすると、痛みが右足から右腰に移り、かつ、和らいできているように感じました。
天気の良い、暖かい日などには痛みも忘れて花見に出かけ、長時間歩いたりもすることが
できるようになっていました。

また、同時に肩こりの治療もしていただき、少しずつではありますが、身体が楽になって
きたように思います。

これからも、まだまだ時間がかかると思いますが、根気良く治療を続けていきたいと考えて
います。

■施術内容と経過

このアンケートは今年は4月半ば頃に書いていただいたものです。
現在は、腰痛のことはほとんどおっしゃらず、坐骨神経痛の症状も出ていません。
そのかわり、五十肩や皮膚アレルギーの治療をさせていただいています。

 

30代 女性 / 数回の鍼灸治療で冷え症が改善し、妊娠されました。

声60 川茂江里

■施術メニュー

不妊症、冷え性

《感想》

2015年5月に不妊、冷え性が気になり、体質改善が出来ればと思い、通院しました。
初めての施術後、体が“ポカポカ”してきて、顔色も良くなり、スッキリした気分になりました。

月1回の通院、教えて頂いたツボへ毎日お灸をし、2015年7月に妊娠が発覚し、現在、
5ヶ月が経ちます。

先生が毎回丁寧に対応してくれ、やさしく話しかけてくれたので、毎回通院することが
楽しみになり、安心して通うことが出来ました。

ありがとうございました。又、よろしくお願いします。

■施術内容と経過

この方は、10月9日の当院ブログにて『ご懐妊おめでとうございます!鍼灸治療の
不妊治療がお役に立ちました。』でご紹介した方です。

昨日、ご本人からアンケートが届きました。
現在、妊娠5カ月で順調とのこと。
本当におめでとうございます!!

年末には名古屋においでになるとのことで、ご来院をお待ちしています。

 

40代 女性 / めまい・閃輝暗点が鍼灸治療で改善しました!

声59 相川

■施術メニュー

めまい・閃輝暗点・女性ホルモン

《感想》

2015年の3月頃からめまいがひどくなり、病院で処方してもらった薬を飲んでも体に
あわなかったため、4月から鍼灸を試してみることにしました。
めまいは治療2ヵ月経過したころからは大分楽になり、現在(10月)は普段全く感じません。
(疲れが少し溜まると時々出ます)

最初はめまい治療で診察を受けていましたが、以前から発生している体調不良についても
相談しました。その中のひとつ閃輝暗点(視野障害)の発作も鍼灸に通うようになってからは
発症しなくなりました。
肩・首のこり、婦人科系トラブルもあったのですが、少しずつ改善しつつあるように感じます。

自分にとっては大分辛い状態になってからの受診だったため、良くなるのに少し時間はかかり
ますが、確実に効果が出てきていると感じます。

現在のトラブルが解消した後も、疲れが溜まる前によぼう受診ができれば健康維持に非常に
有効だと思います。

■施術内容と経過
この方は、3月~4月がとても忙しく、ストレスも随分溜まっていたらしく、肩こり、首のこりも
相当なものでした。また、この2ケ月の生理中に吐き気やめまいが起きたということでしたので、
女性ホルモンを調整する鍼灸治療や、肩こり、首のこり、ストレス解消のための鍼灸治療を
させていただいきました。

当院で治療を始めてから5回の治療後、めまい・閃輝暗点は起こっていないそうです。

生理中に生理痛ではない腹部の違和感があるために、ピルを服用中ですが、なるべく
ピルに頼らないようにしたいと希望されていますので、その点にも注目して鍼灸治療を
させていただいています。腹痛も随分、改善されたようです。

 

 

 

 

 

AOI通信 ~ 今月のテーマは「肩こり」~

DSCN7504

深まりゆく秋、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
あちこちの紅葉の便りに心ウキウキという方も多いことでしょうね。
名古屋・桜通りのイチョウの街路樹も少しずつ色づいてきました。

上の写真は今年10月の連休に訪れた諏訪・高島城内のカツラの木の紅葉(黄葉?)
です。

今月のAOI通信のテーマは「肩こり」です。
たかが肩こりとあなどるなかれ!
肩こりはひどくなると頭痛・吐き気・嘔吐まで引き起こすことがあります。

家庭でできるツボ押し、運動・姿勢・食べ物など日々の生活で参考にしていただければ
幸いです。
AOI通信はこちらをご覧ください。

でも、辛くなったら早目に鍼灸治療をお勧めします。
頭痛・吐き気・嘔吐にまで悩まされていたひどい肩こりさんが、今は1カ月に1度の治療で
快適に過ごされているという方々が沢山いらっしゃいます。

肩こりに関してはいろいろな症例があります。是非こちらをご覧ください

芸術の秋、美術館へ行こう!!(そのⅡ)

深水

先日の日曜日、一宮市三岸節子記念美術館の後、今度は一路東へ。
長久手市の名都美術館に向かいました。伊東深水の美人画に出会うためです。

以前名東区に住んでいたこともある私にとって名都美術館は馴染み深い美術館です。
規模は大きくありませんが、とても落ち着いていて、日本画を鑑賞するには最適なところかも
しれません。

美人画は凜とした女性を画く上村松園が一番好きですが、伊東深水の優美ではかなげな
表情の女性も素敵です。

展示は前期(10/16~11/15)、後期(11/17 ~12/13)に分かれ、約70点の作品が展示されます。

芸術の秋、皆様もお気に入りの美術館にお出かけになられたらいかがでしょうか?

 

 

芸術の秋、美術館へ行こう!!(そのⅠ)

土田三岸

今まさに芸術の秋の真っただ中!
先日の日曜日、美術館巡りをしました。

まずは、一宮市三岸節子記念美術館で開催されている「一宮の文人 野村一志と
土田麦僊(つちだばくせん)をめぐる画家たち」を鑑賞しました。
三岸節子記念美術館は以前から行ってみたい美術館のひとつでした。一宮出身の
洋画家・三岸節子の作品が沢山ある美術館です。

今回の展示は一宮の豪商で文人の野村一志と日本画家の土田麦僊の交流を通して
多くの画家たちが繋がり、その関連の人達の作品展です。

この作品展での発見
その1:土田麦僊は日本画家の重鎮・竹内栖鳳の弟子であったこと。
竹内栖鳳は「序の舞」で有名な美人画作家・上村松園の師です。

その2:一宮にかつて広大なケシ畑が存在し、土田麦僊をはじめとして多くの日本画家が
スケッチに訪れたということ。その中には福田平八郎・山口華楊もいたそうです。
そのケシ畑は野村一志が土田麦僊のために栽培させたものでした。
一宮の皆さん、ご存知でしたか?
勿論、今は麻薬取締法の関係で栽培はされていません。

土田麦僊のケシの花、素敵でした。

この展示は11月23日まで開催されています。
皆様にもご鑑賞をお勧め致します。


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.