鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

高血圧症

4月のAOI通信は ~「寝違え」と「適正血圧を保つ」がテーマです~

いつも大変お世話になっております。

満開の桜、綺麗ですねぇ~。
皆様、楽しまれていらっしゃいますか?

AOI通信2022年4月号をお送りします。
今月のAOI通信のテーマは「寝違え」と「適正血圧を保つ」です。
ツボ療法や健康豆知識をご活用していただければ幸いです。

高い血圧を放置しておくと、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、腎不全など怖い病気の引き金になるので、
軽視できません。
高血圧の約90%以上は、遺伝的素因に加え、喫煙や飲酒、不規則な食生活、運動不足など、
悪い生活習慣が重なって起こります。生活習慣の改善こそが高血圧対策の基本です。

マグネシウムが不足すると動脈の収縮が起こり血圧が上がります。アーモンドなどナッツ類に多く、
野菜、大豆・豆類、魚介、果物などに含まれています。
リンを多く含む加工食品の摂り過ぎは、マグネシウムの不足を招きます。

詳しくはこちらをご覧ください

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

1月のAOI通信は ~「高血圧症」と「血圧変動に注意し、心筋梗塞を予防」がテーマです~

いつもお世話になっております。
松の内も過ぎ、お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

AOI通信2019年1月号をお送り致します。
今月のAOI通信は「高血圧症」と「血圧変動に注意し、心筋梗塞を予防」がテーマです。

心筋梗塞とは、冠動脈の血管が詰まって起こる病気で、ちょっとした血圧の変動などが
引き金になって発症します。特に冬場は寒さで血管が収縮し、血液の流れが悪くなるため
起こりやすくなります。心筋梗塞を招かないためには日頃からこまめな水分補給を心がけ、
睡眠不足や疲れをためないよう気をつけましょう。
また、高齢者は、入浴時のヒートショックに要注意。

「高血圧症」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

寒さの厳しい季節ですので、血圧の変動によりご留意くださいませ。

 

 

 

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2022 鍼灸AOI All Rights Reserved.