鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

うつ病

7月のAOI通信は ~「膀胱炎のツボ」と「ビタミンA」です ~

いつも大変お世話になっております。

梅雨も開け、夏本番を迎えるこの頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2022年7月号をお送りします。
今月のAOI通信のテーマは「膀胱炎のツボ」と「ビタミンA」です。
ツボ療法や健康豆知識をご活用していただければ幸いです。

*ビタミンAは発育を促進したり、肌の健康を維持したり、暗いところでも目が慣れて見えるようになる機能(視覚の暗順応)に関わったり、さらにのどや鼻などの粘膜に働いて細菌から体を守ったりなど、たくさんの重要な役割を持っています。

*レバー、うなぎ、バター、チーズ、牛乳、卵、緑黄色野菜、果物(特にスイカ、みかん)に多く含まれています。

詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

鍼灸・AOI

6月のAOI通信は ~「自律神経失調症」と「うつ病について」です ~

いつも大変お世話になっております。

何時の間にやら、暑さを感ずる今日この頃となりましたが、皆様
いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2022年6月号をお送りします。
今月のAOI通信のテーマは「自律神経失調症」と「うつ病について」です。
ツボ療法や健康豆知識をご活用していただければ幸いです。

うつ病は誰にでも起こりうる病気ですが、症状に気づかず悩んでいる人
も多い病気です。働き盛りの人や高齢者、産後や更年期の女性などに
発症しやすく、憂うつ感・意識の低下・判断力低下などの精神症状や、
睡眠障害・食欲低下・倦怠感などの身体症状が2週間以上続けば要注意です。

治療には、抗うつ薬などの薬物療法、医師との対話による精神療法などがあります。
精神療法のひとつとして、心の中の癖を客観的に捉え、考え方を変えて不安を軽減
する認知療法が注目を集めています。

詳しくは をこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

鍼灸・AOI

5月のAOI通信は ~ 「めまい」と「うつ病の対処法」がテーマです ~

いつも大変お世話になっております。
風薫る季節となって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2021年5月号をお送り致します。
5月のAOI通信は「めまい」と「うつ病の対処法」がテーマです。

うつ病は誰にでも起こりうる病気ですが、症状に気づかず悩んでいる人も多い病気です。
働き盛りの人や高齢者、産後や更年期の女性などに発症しやすく、憂うつ感・意識の
低下・判断力低下などの精神症状や、睡眠障害・食欲低下・倦怠感などの身体症状が
2週間以上続けば要注意です。

食事面では、牛乳やヨーグルトなど乳製品をしっかり摂りましょう。乳製品にはイライラを鎮め、
精神を安定させ、うつ症状の改善に効果的なカルシウムも多く含まれています。

「めまい」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2022 鍼灸AOI All Rights Reserved.