婦人科治療

  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

婦人科治療

小児はり

婦人科治療

「生理痛が重くて動けない…」
「生理前はイライラしたりユウウツになる。」
「なんだか調子が悪いけどそろそろ更年期かしら…。」

こんな悩みを抱えていませんか?

鍼灸・AOIでは、長年にわたって女性のこころとからだに向き合って参りました。
男性にはなかなか話しづらい女性特有のからだのことを、実績30年のベテラン女性鍼灸師が
親身になってご相談に乗ります。

このような症状でお困りではありませんか?

  • 生理痛(月経痛)頭痛、下腹部痛、腰痛、腰がだるいなど
  • 月経前症候群(PMS)腹部の膨満感、下腹痛、頭痛、体のむくみや
    体重増加、乳房緊満感、乳房痛、イライラや
    不安、抑うつなどの神経症状など
  • 排卵痛排卵期(排卵日を挟んで前後3日くらい)に
    出現するお腹の痛み。
    腹部の膨満感、下腹部痛、腰痛
  • 更年期障害閉経期前後(45~55歳)に現れる様々な体調の不調。汗をかきやすい、動悸・息切れ、寝つきが悪い、顔がほてるなど

鍼灸治療方法

上記の症状は、基本的には女性ホルモンのバランスを調整する鍼灸治療が中心になります。
多くの場合がストレスによる神経症状を伴っていますので、心を晴れやかにしたり、不眠を解消する治療も同時に行います。

※症状によっては医師との連携が必要ですので、医療機関に受診することをお勧めすることがあります。

当院の婦人科治療実績はコチラ

小児はり

小児はり

子供に鍼を刺すと思っていませんか? 大事な赤ちゃんの夜泣きが治まらない。むずがる。よく噛みつく。食が細くて心配。体が弱くてすぐ風邪を引く。離乳ができない。もうすぐ小学校に入学するのに、おねしょが治まらない。などのお子様の多彩な症状で、お悩みのお母さん、「小児はり」というはり療法が効果的なことをご存じですか?

小児はりとは・・・ 小児はりとは、赤ちゃんの皮膚を優しく刺激するため特別に考案された器具(小児はり)で、優しく撫でたりさすったりするような軽い刺激を加える治療法であり、”刺さないはり療法”です。

眠くなるほどの心地よさ 鍼と聞いて不安になるかもしれませんが、あまりに気持ち良くて途中で寝てしまうお子様もいるくらい優しい刺激なんです。

小児はりの料金

お問い合わせバナー

サイトマップ

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.