鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

不安感

20代・女性 / 鍼灸治療で心配症・冷え症・生理不順が改善

患者様の声 20 岩田タマコ
■施術メニュー

心配症・冷え症・生理不順

《感想》

肩こり、末端冷え症、手足の汗、生理不順、心配症と様々な症状に悩まされていた頃、
母に施術を勧められ、先生を紹介してもらいました。
通うにつれ、先述の症状が軽くなり、今では楽しく毎日を過ごしています。

海外旅行前や就活中など、様々な場面で精神的にも支えていただきました。
これからもよろしくお願い致します。

■施術内容と経過

 

この方はご家族中が何らかの形で当院にきてくださっています。
もともと、とても心配症で学生時代に東京でゼミの研修がある時など、体調不良となり、
途中で帰ってきてしまうほど繊細な心優しいお嬢さんです。
当初、鍼灸治療の際に手に汗が出てズクズクになるほどでしたので、まずは心を強くするため
の全身調整をさせていただきました。
徐々に逞しくなり、大学卒業間近にはインドへの研修旅行中もお腹を壊さない程になりました。
今では、立派な社会人です。

 

初潮以来、生理が何ヶ月も来ないことがあったという生理不順も冷えの改善と女性ホルモンを
調整する治療を続けることにより、今では生理不順も改善されたようです。
 

60代・女性 / 肺ガン手術後の養生にも鍼灸治療

患者様の声2015 土方

 

■施術メニュー

肋間神経痛、不眠、不安、肩こり、疲労倦怠

《感想》

平成24年10月、夫がガンの治療中で心配、不安etc.が重なり、眠れなかったことと、
夫にも受けてもらいたい気持ちだったので、まず自分がやってみようということでしたが、
友人の勧めが決め手?になりました。
その後、しばらく通っていました。その時は抗ガン剤の副作用の末梢神経(足の裏)の
痛みが軽減しました。そこで夫はやめました。
私は不眠、肩こり、疲労などが本当に軽減されていたので週1ペースで通っていたところ、
平成26年3月、私自身が肺ガンの手術を受けることになり、その後は傷の痛み、肋間神経痛
(Dr.いわく慣れるしかない)と痛みの軽減、不眠、精神的なサポート、かなり過酷な状況を
乗り越えられたのは針のおかげと確信しています。傷の痛みはもちろん、慣れるしかないと
言われた肋間神経痛もほとんど日常生活では忘れて生活できるようになりました。
先生の明るさは本当に私にも伝染します!

■施術内容と経過

この方は以前から来院してくださっている方のご紹介で通院してくださるようになりました。
鍼灸治療がとても合う方のようで、肺ガンの手術後の傷の痛みは治療をする度に良くなり、
傷跡も早く回復しました。

現在はご家族の介護などで忙しくされており、なかなか通院が叶わないようです。
時々はご自分の健康管理のために鍼灸治療をさせていただければと思います。

 

 

 

50代・女性/更年期の諸症状・ストレス

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_10

■施術メニュー

冷え性、胃腸の不調、ストレス、眼精疲労、肩こり、頭痛

《感想》

2011年、めまいやのぼせなどの自律神経失調の症状、肩こり、背中のこり、体調が安定しないこと
から来る不安感で受診しました。
仕事のストレス、更年期によるさまざまな症状は、継続して受診することにより安定してきました。

肩こりがひどくなると、頭痛や眼痛、気の巡りの悪さから胃が固くなり冷えも感じたりしますが、
鍼治療、お灸の施術のあとは、すーっと首、肩が軽くなり全身に気が巡る感じ(軽い、すっきり感、
温かくなる)で、目のかすみもよくなります。

胃も軽くなり、食欲も出ます。
首の詰まった感じ、頭に上気する(ストレス、疲れから頭が詰まった感じ)症状も、
頭部への鍼治療で神経の興奮が収まり精神的に落ち着き、夜もぐっすり眠れます。

ひざ裏や腰部の痛みがあった時、鍼治療していただいたらその日のうちか、次の日には痛みが
なくなり、症状、病状にもよるかと思いますが、即効性のあるものだと実感しています。

いつも施術をしていただくと体が軽くなり、頭も(心も)スッキリして帰れます。
急なお願いにも快く対応してくださり、先生には本当に感謝しております。

■施術内容と経過

初診時、上記のようないろいろな症状を抱えて来院されました。
まず、精神的に気持ちが落ち着くことが最優先と思い、全身治療としてそれを主眼として
鍼灸治療をしました。同時に胃腸を整えること、肩こり・背中のこりを楽にすることも心がけました。

鍼の刺激をとてもよくわかっていただける方で、あるところに刺した鍼が「今、こんな風に効いて
いる。」と、よくお話されています。

週に一度の治療が3カ月程続き、その翌月からは体調に合わせて月に2~3回のペースで
来院していただいていましたが、最近は以前に比べると心も体もタフになられ、ご自分で
体調管理されながら、時々当院にSOSを求めて来院されています。

精神的不安定 20代男性

3年半ぶりに来院された20代男性。中学生の時からの患者さんです。
彼は中学・高校とラガーマンでした。試合が近づくと必ずお母さんから予約が入り、その度、
腰や膝・下肢などを治療させていただきました。

その彼が美容師さんになり、肩・首筋のこりで3年半ぶりに来院してくれました。立派な社会人です。
彼の本当の目的は不眠などの精神的不安状態の改善でした。
良く話を聞いてみると、最近人生に悩みを持っているらしいのです。あのラガー少年が・・・。

気持ちの落ち着く鍼灸治療をさせていただき、治療後数日良く眠れたようです。
心も少し落ち着いたとのこと。

N君、気持ちが不安定になったらいつでも来てね!

30代後半女性 不眠、全身倦怠

このところ、ちょっとブログをご無沙汰していました。
その理由は・・・、NPOの総会、エイズデーイベントと私に取って1年で一番忙しい
時期ですので、なかなか自分事がに時間が割けない状況です。

久しぶりに患者様の声です。
7~8年前に通院してくださっていた方が、寝つきが悪い、体がだるい、元気が出ない・・
というような症状で来院されました。
近親者の方が亡くなり、ご実家のお仕事を頑張っていらっしゃったのですが、少し疲れが
溜まってしまわれたようです。
不眠に対する治療や心を軽やかにする治療を数回させていただき、だいぶ元気になられました。

当院はお一人に1時間以上をかけてゆっくり治療をさせていただいています。
皆さんは、「ここに来ると落ち着きます。自分の大切な時間を持てます。」とおっしゃいます。

皆さん是非、心の安らぎの場にご利用ください。

不妊症(Ⅵ) 当院の不妊治療実績

当院にも不妊症治療の為に鍼灸治療を希望されて来院される方が多くいらっしゃいます。
妊娠を望む方々に対して私がお話しさせていただくのは、「まず、赤ちゃんを迎え入れる
ことができるような心や体を整えましょうね!」 ということです。

お話を聞いてみると、多くの方が体の冷えや足のむくみを訴えていらっしゃいます。
そのような方々には、手足や子宮の裏側を温める治療 を繰り返すことによって体の冷えや
足のむくみを改善させていただき、その結果ご懐妊という方が何人もいらっしゃいます。

また、ストレスや不安感を抱えていらっしゃる方々もその状態を整えることによって、お子さん
に恵まれる例もあります。

鍼灸治療はホルモンや神経系などの調整 し、自然治癒力を高めることによって、その方にとって
一番相応しい心身の状態を整える治療法です。
ですからその方が心から赤ちゃんを望まれえば、そのお手伝いをすることができるのです。

ただし、これまで何度もお伝えしましたように、妊娠には適齢期というものがありますので、
お手伝いに限界がある場合もあります。

不妊症に関する症例は、以下のブログを参考になさってください。
2014.1/25   30代女性 ご懐妊、 2/1 不妊症治療、 3/20 30代女性 不妊症、
6/13 40代女性 不妊症(最後のチャレンジ)

この他にも、特に不妊治療をしていたわけではありませんが、患者さんの体の状態を整える
治療をすることによって、 「おかげさまで赤ちゃんに恵まれました。」という嬉しい言葉を
開業以来、多くの方からお聞きしています。

不妊症(Ⅴ) 不妊治療(東洋医学領域として)

さてでは、鍼灸治療を含めた東洋医学では、不妊症に対してどのような治療がされるのでしょうか?

不妊の原因としてあげられるのが、
冷え性(冷たい食べ物・飲み物の取りすぎ、冷房、薄着、運動不足、むくみ)
働き過ぎ、過剰なストレス、不規則な生活など

です。このような状況や体の状態を改善すれば、妊娠に恵まれるチャンスが高まります。
特に冷え性は大敵です。

不妊治療をされている方々への治療は、冷えに対する鍼灸治療は勿論のこと、女性ホルモンの
バランスや胃腸を整える全身治療をすることによって、「ステップアップ治療」での卵子の状態を
良い状態にするお手伝いができます。

また、いろいろなストレスを軽減して安定した精神状態を保つことができるような治療や、不安感を
軽減するための治療やアドバスをさせていただくこともできます。

最近はレディスクリニックで漢方薬を処方されることが多くなってきました。
女性には、当帰芍薬散、桂枝ブクリョウ丸など不妊症に有効な漢方薬がありますので、先生に
ご相談ください。

冷えやむくみを取る鍼灸治療やホルモンバランスを整える鍼灸治療を施術することによってご懐妊された
臨床例は当院でもいくつかあります。 明日はその例をお話しましょう。

40代前半 女性 排卵痛

ある方の間接的紹介で来院くださった40代前半の女性。
来院される前に鍼灸・AOIのブログをしっかりご覧いただいて治療を受けてくださいました。

婦人科関連の症状を沢山持っていらっしゃる方で、子宮腫、内膜症などの既往歴もあります。
ご本人が一番辛く思っていらっしゃるのは、生理と生理の間にある排卵期の腹痛です。
また、生理が終わってから排卵期までの体調不良、気分の落ち込みもとても辛いとのこと。
その他に、肩こりから来る頭痛、精神的不安症など・・・。

お話を伺っていると、とても心の優しい方で、身近な方の死に直面すると、心が持ちこたえ
られなくなるようです。

ほとんどの症状が婦人科関連のホルモンのアンバランスから起こっていると思われましたので、
その調整をする治療と、心を整える治療をさせていただきました。

本日来院して下さいましたが、これまで3回の治療で今回の排卵痛はあまり感じず、落ち込み
もなかったということで、とても喜んでいらっしゃいました。
顔の表情もとても良くなられ、元々素敵な笑顔がより一層素敵になられました。
確実に良い方向に向かっていますから、自信を持ちましょうね!

50代 女性 不安症

4年前から通院してくださっている50代の女性。とてもお若く見える方です。
初診時の所見は鼻水とノドの痛みを伴う風邪の症状でした。
風邪を引くことに非常に恐怖感を持っている方で、不眠も訴えていました。

当院での治療の際、仰臥位(あおむけの姿勢)の時には、目の上にガーゼのハンカチで
目隠しをしていただきます。温めるための治療器である赤外線が目に入らないためです。

でもこの方は、「怖い」と言ってそれを嫌がっていました。ほんの弱い電気を通電する
パルス通電もさせていただけませんでした。

3~4回の鍼灸治療で、風邪の症状を気にされなくなり、夜も良く眠れるようになりました。
半年くらい経った時には、治療は1ヵ月に1度で大丈夫になり、気づいたら目隠しもできる
ようになり、肩こりの時にはパルス通電もできるようになりました。

現在は早起きをして、元気に小学校の用務員さんをされています。
もう大丈夫ですね!


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.