鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2017年6月の一覧

鍼灸・AOIブログ ~ 6/24(土)東北ボランティアに行ってきます ~

東北ボランティア2017.4

いつもお世話になっております。
直前のご連絡ですが、 6/24(土)は東北ボランティアに参加のため、
休診させていただきます。

愛知ボラセンが主催する石巻郊外・牡鹿半島十八成浜のボランティア
に初めて参加したのは、東日本大震災の翌年の2012年5月でした。
その頃はまだ、あちこちに震災の爪痕が残っていました。

震災から6年が過ぎ、十八成浜の仮設住宅に住んでいた人たちは、昨年の
夏、高台の復興住宅へと移り住みました。これだけのお話では現地の復興は
進んでいるように聞こえます。

皆さんが、仮設住宅に住んでいた頃は『お茶っこ』しながら、皆さんの談笑
が聞こえていましたが、今の高台の住宅地では外にいらっしゃる皆さんの
姿はほとんど見受けられません。子供たちの姿もありません。

悲しいこともありました。
仮設住宅に住んでいた人たちの中で、3人の方が亡くなったそうです。

でも、皆さんは将来に希望を持ちながら日々暮らしていらっしゃいます。
愛知ボラセンのバスが以前のように頻繁に現地に行けなくなってしまい
ましたので、今はその仲間たちと個人的に現地に行っています。

レンタカーを借り、みんなで深夜の運転を分担して・・・。
希望の花、『アーモンド』の手入れのために・・・。
私は高台の復興住宅の皆さんの健康管理のために・・・。

私達のこころは十八成浜の人達のことをいつも思っています。

東北ボランティアに関しては、社会貢献のこちらをご覧ください。

 

鍼灸・AOIブログ~『プレコンセプションケア』をお存知ですか?~

小児はり

皆さんは「プレコンセプションケア」をご存知ですか?
私は知りませんでしたが、今朝の『あさイチ』の番組で知りました。

WHOやアメリカ、イギリスなどで提唱され、日本でも一年前に専門の外来が
設立されるなど、広がりをみせていま す。
『プレコンセプションケア』とは直訳すると妊娠前管理という意味で、妊娠前に将来
の妊 娠や出産にとってリスクとなる要因をチェックし、必要があれば事前に治療
などを行うものです。
そのため、専門外来では独自の検診を行い、妊娠前の健康をチェックするほか、
すで に持病がある女性には、症状に応じてどんな対処が必要か総合的にみる
個別相談を実施しています。

番組では、妊娠に恵まれなかった女性が、甲状腺に病変のあることがわかり、その
治療をすることにより、子供を授かったと伝えていました。

詳しくは以下のアドレスにアクセスなさってみてください。
プレコンセプションケアセンター
https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/preconception/

30代/女性・不妊治療~4回の 鍼灸治療で妊娠しましたぁ。おめでとう!~

声99 福本杏奈

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートを
お願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

不妊治療

《感想》

3年ほど前から不妊治療で病院に通っていました。ですが、なかなか授からず悩んで
いました。もともと冷え症で低体温だったので、漢方なども試みてみましたが、ダメ
でした。そんな時に友人が不妊治療(人工授精)を止めて、鍼灸に通いだして自然妊娠
したと聞かされ驚きました。私は本当かなぁと半信半疑で聞いていました。

そんな時名古屋に転勤になり、いい機会なので少し妊活を休もう・・・と思い、
病院通いも止め、基礎体温を計るのも止めました。
転勤して数ヶ月経った頃に友人に聞いた話を思い出し、私も鍼灸に通ってみようかな~
と軽い気持ちで通いだしました。

半信半疑で通っていましたが、体が温まるのを実感していました。妊娠してくれると
いいなぁと軽い気持ちでいたら、通いだして2か月で妊娠しました。
ほんと先生に感謝しています。

先生はいつもその時の症状で適切な処置をしてくれます。
出産までまだ期間はあり、不安もありますが、安産になるよう通いたいと思います。
(A.Fさん)

■施術内容と経過

この方は今年の2月半ばから通院してくださっています。
ご本人も書いていらっしゃるように、不妊治療に疲れていらっしゃるようでした。

不妊治療を望まれる方に必ず、私からお話しさせていただくことがあります。
それは、『赤ちゃんを迎い入れることができるお母さんの体にしましょうね!』
ということです。

そのためには、体の冷え・生理不順・高温域と低温域が明瞭な基礎体温などの
改善が必要です。

この方は冷え・基礎体温が問題でしたので、それらを改善するための鍼灸治療を
させていただきました。
冷えに対しては、『子宮の裏側を温める』灸頭鍼が良く効きます。
A.Fさんにも同様の治療をしたところ、すぐに上半身が温かくなったとおっしゃって
いました。このように比較的早くに治療の効果が現れたことが早期のおめでたに
繋がったと思われます。

これから無事出産に向けて、こころと体のケアをさせていただきます。
元気な赤ちゃんを産みましょうね!

 

鍼灸・AOIブログ~ハートわくわくパステルアートAOI教室作品展 Ⅳ~

IMG_3185IMG_3177IMG_3190

IMG_3193

 

皆さん、こんにちは。
現在、鍼灸・AOIでは『ハートわくわくパステルアートAOI教室作品展 Ⅳ』
を開催中です。

心の赴くままにパステルの色を重ねて楽しむパステルアート。
昨年7月に引き続いて現在AOIにて開催されている教室の生徒さんと
講師の花音(かのん)先生の力作揃いの作品をお楽しみください。
今回は新メンバーの方が加わり、教室はいつも明るい笑顔で皆さん
楽しんでいらっしゃいます。

作品展はこちらをご覧ください。

★花音のハートわくわくパステルアートとは?

色遊び、心ほぐしのアートです。
「絵なんて苦手!!」という方でも大丈夫です。
誰でも簡単に描けて、描いているうちに気分がスッキリして心が穏やかになれます。
心が感じるままに子供の頃に戻った気分で、パステルの穏やかで柔らかいカラー
と遊んでみませんか?
パステルを粉状に削って、左の指で描きます。(右脳を刺激)

6月のAOI通信は~「からだの疲れ」と「食中毒対策」 がテーマです~

2017-0605

いつもお世話になっております。
いよいよ梅雨入りしましたが、いかがお過ごしでしょうか?

AOI通信2017年6月号をお送り致します。

今月のAOI通信は「からだの疲れ」と「家庭の注意で予防できる、食中毒」
がテーマです。

食中毒で最も多いのが、O-157に代表される細菌性の食中毒です。
予防法としては、生鮮食品は新鮮な物を選び、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
基本は、食材に菌を「つけない」、菌が増殖しやすい水分や温かい空気を避けて
「ふやさない」、熱などで菌を「やっつける」という3点が大事だと言われます。

「からだの疲れ」のツボ療法も是非ご活用なさってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

これから蒸し暑い日々が続くと思われます。
お体ご自愛くださいませ。

 

 

鍼灸・AOIブログ・市民公開講座~漢方と鍼灸の知識で幸せに生きる~のお知らせ

市民公開講座2017.6.4

 

皆様、こんにちは。鍼灸・AOIの石川です。
直前のご案内で恐縮ですが、とても興味深い市民公開講座のお知らせです。

市民公開講座 『漢方と鍼灸の知識で幸せに生きる』
~オキシトシンの恵、未病と養生~

日時:平成29年6月4日(日)14:00~16:30(開場14:00)
会場:名古屋国際会議場 4号館 白鳥ホール
講演:
『東洋の英知が現代に蘇る~オキシトシン健康法~』
ウィスコンシン医科大学教授
統合医療クリニック徳院長   高橋 徳先生

『漢方の知恵~未病と養生~』
日本薬科大学学長   丁  宗鐵先生

主催:一般社団法人日本東洋医学会・日本漢方生薬製剤協会

入場無料 定員500名

*高橋 徳先生は先日、愛知県鍼灸師会の研修でも大変興味深いお話を
してくださいました。

*受講には整理券が必要です。
期日が迫っていますので、詳細は以下にお問合せください。

運営事務局:(株)セントラルコンベンションサービス
TEL:052-269-3181
E-mail:touyo68@ccs-net.co.jp

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.