鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2017年2月の一覧

60代/女性 ~股関節痛が鍼灸治療で改善し、気持ちが前向きになりました~

声96 白柳

 

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

股関節痛、腰痛、膝痛

《感想》

すぐには結果を得ることは期待しなかったが、1か月くらいで、眼に見えて
良くなっていくのが感じられた。
良くなると、気持ちが前向きになり、メンタルの面からも良い方向に
向かっていくと思う。

■施術内容と経過

この方は、最近名古屋に引っ越して来られました。
地下鉄の事情が良くわからず、階段を歩き過ぎたとのことで、股関節の痛みを
発症されました。
歩き始めが痛かったり、何もしなくても時々ズキンと痛んだり、症状が改善される
までに少し時間がかかりましたが、最近は随分良くなられて、ご本人も書いて
いらっしゃるように、お顔の表情も明るくならました。
今は、膝の痛みに対しての治療をさせていただいています。

股関節痛に関してはこちらを参照ください。

 

鍼灸・AOIブログ ~ 花粉症の食養生 ~

灯篭 (1)

花粉症の改善には適切な免疫力を保持し、アレルギー症状を抑えることが重要です。
乳酸菌は、腸管で免疫細胞を刺激して活性化させ、免疫バランスを改善する働きが
あります。乳酸菌を豊富に含む、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、みそやキムチ
などの発酵食品を積極的に摂取して、花粉症を予防しましょう。

また、神経を刺激するヒスタミンの発生を抑える働きを持つポリフェノールは、アレルギー
による炎症の緩和にも効果をもたらします。さつまいも、にんじん、ほうれんそう、トマト
などの野菜に多く含まれています。お茶に含まれるカテキンもポリフェノールの一種で、
大豆に含まれるイソフラボン、ぶどうに含まれるアントシアニンなどもあります。

以上の情報を参考になさって、花粉症の季節を乗り切りましょう。

花粉症に関してはこちらを参照ください。

鍼灸・AOIブログ ~ 鍼灸治療は花粉症にも効果があります ~

 

まだまだ寒い日が続いていますが、そろそろ花粉情報が気になる季節になってきました。

少し早めの対策として、鼻づまり、鼻水などの症状で悩まれている時は、
是非鍼灸のツボ療法を試してみましょう。

詳しくは、2016年2月の鍼灸AOIのホームページのAOI通信をご覧ください。
ツボの説明が載っています。是非参考になさってください。

鼻づまりに悩まされている際にツボ療法では、まず頭のてっぺん中央にある「百会」、
内目尻と鼻の根元の中間のくぼみ「睛明」、小鼻の両脇の「迎香」を押さえます。
このほかにも、人差し指と親指の間のくぼみ「合谷」というツボが昔からよく効くと
されています。

また、アレルギー体質で花粉症などによる鼻づまりには首の後ろの根元、第一胸椎
棘突起の上にある「大椎」のツボを押さえるのを忘れないようにしましょう。

目のかゆみには内目尻と鼻の根元の中間のくぼみ「睛明」、のツボを刺激してみてください。
指で2~3秒押したら離すという動作を繰り返し行うことで、徐々にかゆみが治まり、
目がすっきりしてきます。

ツボ療法は現代生活で失われがちな自然治癒力や免疫力を高めるためにも役立ちます。
(引用 セイリン(株)「鍼のはなし 家庭で簡単ツボ療法」より引用・抜粋 )

花粉症、諦めないでくださいね。
気長に鍼灸治療を続ければ、免疫力も高まり、体質が変わってきます。
当院にはそのような患者様が沢山いらっしゃいます。

花粉症についてはこちらを参照してください。

 

鍼灸・AOIブログ ~ 篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと」③ ~

子守り大師

篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと」の第3弾です。
どの言葉も100歳以上生き抜いてこられた桃紅ならではの、心に響く
言葉です。

忘れ去るのは、あまりに惜しい。
外国の人が教えてくれる日本の美しさ。
(せっかくの美しい日本語を 次の世代に伝えたい。)
平和な心を育てる

人との競争で生き抜くのではなく、人を愛するから生きる。
(地球上から、戦争と飢餓がなくなることを願う。)

運命の前では、いかなる人も無力。だから、いつも謙虚でいる。
(どんなに愛する人でも、いつ奪われるかわからない。)
生かしていただいている

未来永劫、全人類にとってありがたい、母という存在。
(行きたい道を行きなさい、と言ってくれた私の母。)
自分が立ちうる場所に感謝する

 

以上、私が特に感銘を受けた言葉の一部をご紹介しました。
皆さん、いかがでしたか?
関心を持たれた方は、是非エッセイをお読みになることをお勧め致します。

鍼灸・AOIブログ ~篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと」② ~

羅漢

美術家の篠田桃紅さんの珠玉の言葉の第2弾です。

夢中になれるものが見つかれば、人は生きていて救われる。
(頭で納得しよう、割り切ろうとするのは思い上がり。)
やっておきたいと思うことは、どんどんやる

真実は見えたり聞こえたりするものではなく、感じる心にある。
(察することで、真実に近づける。)
1∔1が10になる生き方

養分を吸収して支えるのは、自分という根っこ。
(私が今まで触れたすべてでできている。)
ずっと人はいきいきと生きていた

自分の心が自分の道をつくる。
(「川」を無数の線で、あるいは長い一本の線で表したい。)

*皆さん、心に響いた言葉はありますか?

 

 

鍼灸・AOIブログ ~篠田桃紅著「一〇三歳になってわかったこと」① ~

篠田

皆さんは、美術家の篠田桃紅さんをご存知でしょうか?
現在105歳、第一線でご活躍中です。

この本は2015年4月10日に第1刷発行後、4月25日に第3刷が発行されるという
大変人気のあるエッセイです。

人生の大先輩の価値ある言葉を少しずつご紹介していこうと思います。

「一〇三歳になってわかったこと」

生まれて死ぬことは、考えても始まらない。
(人間の知能の外、人の領域でないこともある。)

百歳はこの世の治外法権

自らに由れば、人生は最後まで自分のものにできる。
(意に染まないことはしない。無理もしない。)

日々、違う。
生きていることに、同じことの繰り返しはない。
(老いてなお、道なき道を手探りで進む。)

まずは、ここまで。

鍼灸・AOIブログ ~エイズ孤児たちを支える日本人家族の挑戦~ 続報

孤児院

2月1日にご紹介したケニア26年間活動している家族を応援するプロジェクトの
続報です。

今回は、お母さんからの投稿です。孤児たちに対する愛に溢れている文章です。
是非、以下のwebにアクセスしてみてください。
よろしくお願い致します。

タイトル:プロジェクトも残り一月になりました。
新着情報:こんにちわ!ケニアより、塩尻美智子です。
これまでご支援いただいているみなさま、ありがとうございます。
ケニアにも、みなさまの温かいメッセージ、届いております。 孤児院を始めて、
あっと言う間に今年で5年目に入りました!
いつも始めた当初の頃を思い出しては、「この子も大きくなっ...

続きを見る / コメント はこちらから
https://readyfor.jp/projects/japan-kenyadoctor/announcements/50262

現在の支援総額: 2,248,000円
目標金額: 2,700,000円
終了日まで: 36日

40代/女性 ~低髄圧症候群を発症した後の、みにくい頭痛と首痛と肩こりが軽減~

声91 箕浦ゆり子

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

頭痛、肩・首のこり

《感想》

5年以上。低髄圧症候群を発症した後に、みにくい頭痛と首痛と肩こりで。
毎日常用してる痛み止めの量を少しでも減らしたい為、東洋医学にすがってみる。。。

男性の先生だと力が強すぎて、女性の先生を探していると、姉に話してみたところ、
姉が通っていた当院を紹介され、かれこれ長いおつきあいとなりました。
力加減が同性の先生だと本当に良い感じで・・・、施術中は気持ちよすぎて爆睡
してます。

パソコンを仕事で使用してるので、病気に関係なく、まだまだココを卒業できそうに
ないですし、他院に行こうという浮気心もでてきません。(笑)
これからもずっとお願いします。(卒業できるぐらい、体のあちこちの痛みがなくなる
のが一番ですが・・・。

■施術内容と経過

Mさん姉妹は仲の良い姉妹です。
お姉さんは随分以前に通院してくださっていましたが、しばらく途絶えていました。
妹さんをご紹介してくださってから、お姉さんも時々、疲れた体を癒やしに来られます。

Y子さんの初診時の症状は、階段から滑り落ちたことによる、左腰の打撲痛でした。
でも、お話を聞くと、凄い頭痛持ちとのこと。
その頭痛が軽減するまでは、4か月程、週に1度通院していただきました。

その後しばらくは、2週間に1度のペースでしたが、現在は1か月に1度の通院で、
健康管理をされています。

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

頭痛に関してはこちらを参照ください。
肩・首のこりに関してはこちらを参照ください

 

2月のAOI通信は~「太りすぎ」と「肥満対策」がテーマです~

aoi-tubo-photo20170201.jpg

いつもお世話になっております。
月日の経つの早いもので、2017年もあっと言う間に1カ月が過ぎ、今日は節分、
明日は立春です。

皆さんは今日、恵方巻をお食べになるのでしょうか?
恵方巻はもともと関西方面で「丸かぶり寿司」として節分の日に食べられていたものが、
あるコンビニチェーンによって全国に広められました。

実は関西での節分の行事は「丸かぶり寿司」だけではなく、厄除けのため、鰯の頭を
ヒイラギに刺して玄関・門に飾ります。

ヒイラギは柊と書き、木偏に冬と書く、冬を代表する植物。
鰯は魚で、水気を代表し、冬を象徴する。
この鰯を焼いて痛めつけ、ヒイラギに刺してこの2つ(冬)を外に追いだす。
春を迎える、代表的な迎春呪術なのです。

以前京都に住んでいた頃に、私はこの厄除けを良く見ました。ですから、恵方巻だけが
全国に広がったのは、何となく片手落ちに思えてなりません。

今年の恵方は、壬(みずのえ)=北北西とのこと。何はともあれ、その方向に向かって
無言で恵方巻をかぶりつき、明日からの「良い春」をお迎えください。

2月のAOI通信は「太りすぎ」と「肥満対策」がテーマです。
家庭でできるツボ押し、適度な運動と食事について、日々の生活で参考にして
いただければ幸いです。

詳しくはこちらをご覧ください。

まだまだ寒さは続きます。くれぐれもお体大切になさってくださいませ。

鍼灸・AOIブログ「ケニア活動歴26年。エイズ孤児たちを支える日本人家族の挑戦。」

ACEF塩尻親子

皆さんは、Ready for のクラウドファンディングをご存知でしょうか?
私は、「ケニア活動歴26年。エイズ孤児たちを支える日本人家族の挑戦。」という活動を
支援しています。

その家族からお知らせが届きました。

タイトル:ご協力いただいている、すべての方へ。
新着情報:みなさまこんにちは、塩尻大輔です。 無医村の巡回診療風景 プロジェクトの
開始から、たくさんの方々にご支援いただき、現在7割ほどのご支援をいただいております。
ご支援いただいた方、プロジェクトを拡散してくださった方、応援してくださっているすべて
の方に心より感謝申し上げます。 残りの…

続きを見る / コメント はこちらから
https://readyfor.jp/projects/japan-kenyadoctor/announcements/49669

この続きは上記のホームページを是非ごらんください。

現在の支援総額: 2,157,000円
目標金額: 2,700,000円
終了日まで: 42日

あと少しで、目標金額に到達して、このプロジェクトが成立します。
塩尻親子がされようとしている活動は、私が理事を務めさせていただいている、
アフリカ支援アサンテナゴヤの活動とほぼ同じことをされようとしており、私にとっては
とても他人事と思われません。

このプロジェクトは3月15日(水)午後11:00までに、2,700,000円以上集まった場合に
成立となります。

あと少しです。
皆様のご協力をよろしくお願い致します。

鍼灸・AOI
石川佳子

 

 

 

 

 

 

 

 

次ページへ »

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.