鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2016年7月の一覧

60代 / 女性 ~鍼灸治療で正座ができるようになり、ビックリです!!~

声 66 磯部和子

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

膝痛、腰痛

《感想》

左足の膝の痛みが今年初めより始まり、接骨院に通い始めましたが、だんだん激痛になり、
整形外科でMRIを取っていただいたところ、膝に水がたまり炎症を起こしていたようです。

痛み止めの注射と薬を2ケ月続けているうち、激痛は取れて何とか歩けるようになりましたが、
今度は胃の調子がおかしくなり、何とか薬と注射に頼らない治療はないかなと思い、鍼灸・AOI
で鍼・灸の治療を受けるようになりました。

膝が曲がらず、正座ができなかったのですが、今ではできるようになりました。まだ、立ち上がり
につっぱり、少し痛みが残っていますが、この改善にびっくりです。

■施術内容と経過

この方は、ずっと以前に当院に通院してくださっていた方のご紹介で来院されました。
痛みが出てから4か月程が経っていました。
ご本人も書いていらっしゃるように、整形外科で膝に溜まった水を抜いたり、痛み止めの
注射をしていただいたり、と随分痛い思いをされたようです。

初診時は左膝の内側に浮腫があり、正座は腰を斜めにしてお尻を浮かせるような状態で、
痛みもありました。
2~3回の鍼灸治療で浮腫は治まり、痛みも徐々に軽減していきました。
週に1度の治療を3か月続けていただき、正座も完璧にでき、駅の階段の上がり降りの
痛みもなく、ついでに腰痛の治療もさせていただき、本日、当院を卒業です。
正座ができた時のご本人の言葉、「信じられな~い~」。

Iさん、今度何処か痛みが発症したら、すぐに鍼灸・AOIに直行してくださいね!

 

20代 / 男性 ・腰痛 ~鍼灸って効くんですね!全力でサッカーを楽しんでいます~

声70 松田 類

鍼灸・AOIに通院してくださっている患者様にアンケートをお願いしてご協力いただきました。
鍼灸治療をお考えの皆様の参考にしていただければ幸いです。

■施術メニュー

腰痛

《感想》

高校から患っていて痛みを抱えながら続けていて、痛みが引くことはなかったのですが、
施術を受けたことによって徐々に痛みが引き、全力で動くことの楽しさを実感することが
できています。

鍼に関して、施術を受ける前は正直効かないだろうと思っていました。
ですが、それは逆で効き目があり、その結果に満足しています。

■施術内容と経過

イケメンのR君は、ある大学のサッカー部に所属しています。
当院は今、ある大学のサッカー部員の駆け込み寺となっています。
サッカー部のトレーナーをされている女性のI先生が送り込んでくださっています。

I先生はご自身はマラソンを楽しんでいらっしゃるのですが、ある時、マラソン完走後
腸脛靱帯に痛みを覚え、走ることができなくなり、マラソン仲間の当院の患者様の
ご紹介で来院されました。
治療の度に走れる距離が伸びていき、鍼灸治療を信頼してくださるようになりました。

R君は本人も書いているように、これまで痛みを抱えながらサッカーをやっていたよう
ですが、痛みをこらえきれなくなって、I先生に勧められるまま、半信半疑で来院した
ようです。

初診時は少し前屈するだけでも痛みがありました。術後、その痛みはなくなりました。
これまでジッとしていても痛かったのが、2日後の2回目の来院時には、クシャミをする
と腰に響く程度になっていました。
多分、本人は初診の時の変化から鍼灸治療を信じてくれたことと思います。

その後、治療の度にドンドン回復し、4回の治療で通常の練習(試合も)ができるように
なりました。その喜びの様子は彼の感想を読んでいだければ、おわかりのことと思います。

若い人はいいですねぇ~。回復が早いです。
そして素直です。練習のメニューもこちらの指示通りにやってくれます。
みんな、早く治したいからとても真剣です。

現在来院されている、他のイケメン部員の彼らが順に回復していくお手伝いをさせて
いただきます。卒業していく彼らのメッセージを楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

7月のAOI通信 のテーマ ~「冷え症のツボ療法」と「女性の貧血と夏の食べ物」~

aoi0701

 

いつも大変お世話になっております。
梅雨の晴れ間の暑い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょう

AOI通信の今月のテーマは「冷え症」のツボ療法と、「夏の食べ物と健康~
若い女性の貧血」です。

これからの季節、冷え症や貧血に注意が必要です。
日々の生活に参考になさっていただければ幸いです。
詳しくはこちらをご覧ください。

時節柄、熱中症にもくれぐれも気をつけてくださいませ。

鍼灸・AOI

 


ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.