鍼灸・AOIブログ
  • 症例一覧
  • 料金表
  • お問い合わせ

2015年6月の一覧

30代・女性 / ひどい腰痛、肩こり

IMG

■施術メニュー

ひどい腰痛、肩こり

《感想》

私は20代半ばから腰痛や肩こり等に悩まされ続け、整体・マッサージ等を受けてきましたが、
ついに腰痛がひどくなりすぎて歩行困難になってしまいました。整形外科でレントゲン・MRIを
撮っても異常はなく、整体でも効果はなく、時間の経過と共に痛みは増し、症状は悪化するばかり。
その時は、遠方のスゴ腕の整体師に治してもらいましたが、再び同じ症状が出た時にその人は
亡くなっていたので、主人にこちらを紹介してもらい通うようになりました。

鍼灸は初めてではなかったし、女性の先生という安心感はありました。痛みが引くまでに時間は
かかりましたが、歩けないのと、痛くても歩けるのとでは大違いですので、それ以上症状が悪化
することはなく回復の方向へ向かったのは良かったと思っています。

今は慢性的な腰痛や肩こりの症状を緩和するために定期的に通い、その時々の不調にも対応
してもらっています。私が一番驚いているのは、一過性の風邪やアレルギー症状がすぐ治まること。
治療後すぐ声が出るようになったり、咳が止まったり、鼻が通ったりします。また、女性の先生
なので隣に男性患者がいない時は生理痛の話などもしやすいです。
頑固な痛みに悩ませてしまって申し訳ないですが、いつもあれこれと対処してもらい感謝
しています。本当にありがとうございます。これからもお世話になります!
■施術内容と経過

ご主人のご紹介で平成23年8月から来院してくださっています。
初診時は相当ひどい腰痛や肩こりに泣いていらっしゃる時もありました。
症状が落ち着くまでにしばらくかかりました。

現在は10日に一度の間隔できっちり通院されきちんとケアをされています。

 

 

 

40代 女性 / 最後のチャンスにかける不妊治療

20150624-voice

 

■施術メニュー

不妊、腰痛、ストレス

《感想》

今回40代での採卵、卵が取れるか?取れてもちゃんと受精するかとても不安でしたが、
結果5つの卵が取れ、3つのグレードのよい卵ができました。
婦人科の先生も今までで一番よいとおすみつきをいただき、鍼灸のおかげだととても
実感しています。
これから移植をひかえ、前向きに治療をつづけていきたいと思ってます。

■施術内容と経過

昨年6月から不妊症治療で通院してくださっている41歳の女性。
年齢的に今度が最後!という想いで心と体の調整の為に通院してくださっています。

最初はお仕事の関係で腰痛がひどく、腰痛の治療が中心でした。その間に愛犬ちゃんの
病気もあり、なかなか彼女の気持ちが落ち着きませんでした。

そんなこんなで、本格的に子宮を温めるような治療をしたのは昨年の晩秋の頃からでした。
女性ホルモンを整える治療は当初からさせていただきました。

ご本人がとても前向きですので、移植が成功し可愛い赤ちゃんに恵まれることを
お祈りしたいと思います。

 

 

60代・男性 / 脊柱管狭窄症が完治~卓球三昧

20150622_voice

■施術メニュー

脊柱管狭窄症、腰痛、足のしびれ、膝痛

《感想》

私は平成20年12月右半月板切除手術を受けリハビリを続け、日常歩く生活は出来るように
なったが、平成21年11月に急に動けなくなり、病院で脊椎間狭窄症と診断。

平成22年石川先生に出会い、月3~4回膝・腰の治療を続け、最初は電車の乗り降り階段が
苦痛でしたが、徐々に良くなり、平成23年5月から週1~2回卓球が出来るようになったが、
平成24年3月卓球中に転倒し左膝軟骨の損傷と右肩腱の断裂と診断され、それも合わせて
治療を受け、お陰様で現在は仕事の如く卓球が出来るようになりました。
今は月2回の治療を受けております。

■施術内容と経過

この方は当初、受付の椅子に座っていることもできないような症状で、腰の痛みは勿論、
左足のしびれ、右膝が曲がらないなど、様々な症状を抱えていらっしゃいました。

鍼灸治療としては、当院の疼痛に対する治療~電気鍼と灸頭鍼のセット~を根気よく続け
ました。足のしびれが一番時間がかかったと記憶しています。「治療しても変化がわからない。」
と、何度も言われました。お互い本当に根気よく続けましたね!

今ではお元気に卓球三昧の日々を過ごしておいでです。
初診時からは想像できないことです。よかったですね!

 

 

 

18歳も一票 ~ 18歳になるあなたへ~

ハス 5

皆さんは18歳の時、何をなさっていましたか?
私は高校3年生でしたので、受験勉強の真っただ中でした。
だから、それ程政治に関心があったかどうか?
でも志望校の中に社会福祉学科も考えていましたので、多少は社会のことを考えて
いたかもしれません。

6月18日付けの朝日新聞の記事に18歳の若者にこんな呼びかけがありました。

来年夏の参院選から、みなさんは一票の権利をもつことになる。政治家は「民主主義に
新しい息吹を」などと言う。「まだ早い」と言う大人もいる。
私が言えることは一つ。
「大丈夫」
世界では18歳が当たり前。

(中略)

政治ってなんだ?憲法、安保って?と身構える必要はない。迷った時はみんなで話をしよう。
家族や友人、先生、職場やバイト先の同僚。政治家の街頭演説に参加したっていい。
一歩踏み出せば、きっと何かが見えてくるはずだ。
制服やジャージー姿のみなさんが、投票所で一票を投じている。そんな光景をみることが
できる来年がたまらなく待ち遠しい。          (政治部 土佐茂生)

人生の先輩である私からも一言。
若い時の感性は大切にして欲しい。私自身や周りの多くの人達の生きざまを見ていると
20代前後の学生時代に何を感じ、どんな行動をしたか?
ということが、その後の人生を形作っていくことが多い。
是非、いろんなことにチャレンジしたり、芸術に触れたりしながら、社会のことも考えて欲しい。
あなたも社会の一員だから・・・。

 

30代前半・女性 / ご懐妊おめでとうございます(不妊治療成就)

ユリ1

百合の美しい季節となりました。
この写真は昨年の今頃、名古屋市千種区の千種公園の百合園で撮影しました。

平成25年に側わん症からくる腰痛で3回ほど通院してくださった30代前半の女性が
1年後の平成26年11月に背部痛や腰痛で再来院されました。
今度は不妊治療も希望されました。
結婚後1年半程経っていましたので、年齢的に早ければ早いほどいいというお話も
させていただきました。

この方は手足など体の冷えがありましたので、まずは子宮を温める治療と同時に
女性ホルモンを調整する治療をさせていただきました。

当院での治療と並行して26年12月から人工受精を始められましたが、その後27年1月
後半に来院されて以来、来院が途絶えたため、どうされているのかな?と思っていたところ、
お母さんから妊娠6カ月とご連絡いただきました。おめでとうございます!!icon_razz.gif

最後に来院された時、前日が採卵で翌日が人工授精とおっしゃっていましたが、それが
成功したようです。
妊娠に適する母体づくりのお手伝いをさせていただいた鍼灸治療がお役に立ったようで、
大変嬉しく思います。

50代・女性 / 喘息の発作から解放されました

20150617_voice

■施術メニュー

喘息、肩こり

《感想》

鍼灸AOIに通うようになって10年以上になります。子供の頃から抱えていた喘息の
発作への不安が今ではすっかりなくなりました。

最初は母が通っていたこともあり、肩こりで治療していただこうと思ったのですが、
2~3度治療していただいた後、喘息の発作が出たので、先生にお話しすると、
喘息の治療もしましょう、ということになりました。

西洋医学の薬と違って、すぐに今日効果があるというのではありませんでしたが、
数か月でほとんど発作がなくなりました。一年から二年経ったところで全く不安が
なくなりました。三年経過した頃には風邪を引いても全く発作が起こらなくなりました。

今では薬の副作用の心配からも解放されました。何より発作の苦しさ、恐怖心から
解放されたことはほんとうに嬉しいことです。
ほんとうに鍼灸AOIの石川先生に会えて人生が明るくなり、仕事に家事にがんばる
力をいただいています。
Y.T

■施術内容と経過

治療の経過はご本人が書いていらっしゃる通りです。
施術としては、肺経と脾経のエネルギーバランスを整える治療をさせていただきました。
喘息やアトピー・アレルギーなどの症状のある方は、ほとんど胃腸の弱みを持って
おいでです。この方もそうです。

肺経と脾経のエネルギーバランスを整える治療を続けることにより、上記の変化が見られ
ました。当院では、喘息やアトピー・アレルギーの方には仰臥位(あおむけ)の時、
ほとんどの方にこの治療をして良い効果を得ています。

この方には、3人のお子さんがいらっしやいますが、3人とも喘息あるいはアトピーの症状
をお持ちでしたが、現在は皆さん症状が改善されて不安感がないとおっしゃっています。

最近では、お孫さんにも若干その傾向が出ていますので、小児ハリをお教えして家庭で
ママやパパから施術していただいています。経過はとても良いようです。

皆さんも喘息やアトピー・アレルギーを怖がらずに、是非鍼灸治療を受けてみては
いかがでしょうか?

 

お待たせしました~鍼灸・AOI ホームページリニューアル UPしましたぁ~

DSCN6754

大変お待たせしました。
やっと、鍼灸・AOI ホームページ一部リニューアル UPしましたぁ~。

トップページを全面リニューアルしました。
さわやかな緑の中に患者様の笑顔がはじけています。
撮影にご協力くださった皆様、ありがとうございました。
慣れない自撮棒で苦労しながら、でも楽しく撮影させていただきました。

今回UPされていない写真は順次UPさせていただきます。
まだ撮影をお願いしていない方、よろしかったら私とご一緒させてください。

アンケートも多くの方々がご協力くださいました。
皆様の想いの籠った大切な資料ですので、こちらも順次UPさせていただきます。

まだ未調整の部分もありますが、ご覧になってお気付きの点がございましたら、ご意見
よろしくお願い致します。

50代・女性/更年期の諸症状・ストレス

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_10

■施術メニュー

冷え性、胃腸の不調、ストレス、眼精疲労、肩こり、頭痛

《感想》

2011年、めまいやのぼせなどの自律神経失調の症状、肩こり、背中のこり、体調が安定しないこと
から来る不安感で受診しました。
仕事のストレス、更年期によるさまざまな症状は、継続して受診することにより安定してきました。

肩こりがひどくなると、頭痛や眼痛、気の巡りの悪さから胃が固くなり冷えも感じたりしますが、
鍼治療、お灸の施術のあとは、すーっと首、肩が軽くなり全身に気が巡る感じ(軽い、すっきり感、
温かくなる)で、目のかすみもよくなります。

胃も軽くなり、食欲も出ます。
首の詰まった感じ、頭に上気する(ストレス、疲れから頭が詰まった感じ)症状も、
頭部への鍼治療で神経の興奮が収まり精神的に落ち着き、夜もぐっすり眠れます。

ひざ裏や腰部の痛みがあった時、鍼治療していただいたらその日のうちか、次の日には痛みが
なくなり、症状、病状にもよるかと思いますが、即効性のあるものだと実感しています。

いつも施術をしていただくと体が軽くなり、頭も(心も)スッキリして帰れます。
急なお願いにも快く対応してくださり、先生には本当に感謝しております。

■施術内容と経過

初診時、上記のようないろいろな症状を抱えて来院されました。
まず、精神的に気持ちが落ち着くことが最優先と思い、全身治療としてそれを主眼として
鍼灸治療をしました。同時に胃腸を整えること、肩こり・背中のこりを楽にすることも心がけました。

鍼の刺激をとてもよくわかっていただける方で、あるところに刺した鍼が「今、こんな風に効いて
いる。」と、よくお話されています。

週に一度の治療が3カ月程続き、その翌月からは体調に合わせて月に2~3回のペースで
来院していただいていましたが、最近は以前に比べると心も体もタフになられ、ご自分で
体調管理されながら、時々当院にSOSを求めて来院されています。

50代・女性/首・背中のこり、眼痛

鍼灸・AOI様_患者様アンケート_ページ_12

■施術メニュー

首・背中のこり、眼痛、腰痛、肩こり、頭痛

《感想》

私は10代の頃から頭痛がひどく、これまでに整体、カイロプラクティックなど様々な治療を試してきました。
そのような中で、私を救ってくれたのが鍼治療でした。

頭痛がひどい時には薬の効果も2~3時間しかもたず、1カ月のうち2/3日程、毎日鎮痛剤を
内服しなければいけない状態でしたが、現在は数回内服する程度ですぐに頭痛も楽になるような
状態で、鍼治療が自分に合っているととても嬉しく思っています。

そして、現在の悩みは、首~肩、背中にかけての凝りがひどく、これが悪化するとまた頭痛も出て
しまうので、体調管理も含めて、こちらの治療院で治療していただいています。

ここの治療は辛い症状にピンポイントでやっていただけるので、帰る時にはすごく身体が軽く、
気持ちも前向きになっていることが有難いです。

治療内容としては、鍼・灸と電気治療も併用されている点が初めての体験で、すごく私に
あっていると思います。

院長先生は穏やかな雰囲気で、優しく語りかけてくださいますので、心身共に毎回リラックス
できるのがとても良いです。

ずっと定期的に通院しようと思います。

 

■施術内容と経過

この方は2015年2月末から通院してくださっています。
初診時には上記の症状の他に不眠や女性ホルモンのアンバランスからくるホットフラッシュ
も訴えていらっしゃいました。

頭痛の原因は肩こりですので、電気鍼と灸頭鍼を併用して一番凝っているところを鍼灸治療
しました。治療後数日間は体がとても楽だったとのことですが、お仕事をされるとまた凝って
くるということを繰り返しておいでですが、最近は頭痛のことはあまり言われません。

不眠やホットフラッシュ、眼精疲労に関しても対応の治療をさせていただいていますので
かなり良い状況になられています。特に眼精疲労は初回から楽になられたようです。

現在は月に1~2度、健康管理のために来院されています。

水は生命の源 ~熱中症に備えて~

アジサイ8

アジサイの美しい季節となりました。
この写真は昨年の6月20日頃に訪れた愛知県形原温泉・あじさいの里で撮影しました。
今年は全体的に花の開花が早いようですから、今頃が綺麗なのではないでしょうか?

梅雨時ですが、梅雨の合間の晴れた日には相当暑い日もあり、熱中症には要注意です。
ここで、私達の体を構成する最も多い物質である水について少しお話しましょう。

人間の体は体重の約60%が水分で占められています。体の隅々まで酸素や栄養を運ぶ
血液、老廃物を体外に運ぶ尿、体温を調節する汗、どれにもたくさんの水が必要で、人は
水なしには生きていけません。

このように大切な水ですから、体重の1~2%の水分が失われただけでも口やのどの渇きを
覚え、14~15%が無くなってしまうと昏睡を起こし、死に至るといわれています。
渇きは、水が不足しているから早く補給しなさいという、体からのサインなのです。

若々しい様をみずみずしいというように、若々しい体を維持するには水が欠かせません。
潤いを失わないために、のどが渇いたと感じる前に、水分をとることが大切です。

 

 

 

 

次ページへ »

ページの上部へ

Copyright © 2015 - 2017 鍼灸AOI All Rights Reserved.